ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.05.25 Saturday

紙垂が棚引く神頼み

紙垂棚引く.JPG

 

SIGMA DP3merrill

f:4 1/1000 ISO100 +0.3EV

50mmMacro(75mm/35mm換算)

撮影地:大阪府交野市倉治1丁目

機物神社

神庭

 

2019.05.24 Friday

わかったかい

わかったかい.JPG

 

SIGMA DP2merrill

f:4 1/400 ISO100 −0.3EV

30mm(45mm/35mm換算)

撮影地:大阪府交野市青山4丁目

 

2019.05.24 Friday

坂上る

坂上る.JPG

 

SIGMA DP2merrill

f:4 1/1600 ISO100 −1.0EV

30mm(45mm/35mm換算)

撮影地:大阪府交野市東倉治1丁目

JR西日本

片町線(学研都市線)

横断歩道橋

 

乗越え歩道橋の長い長いスロープを

登り詰めたその先に、遠くあべのハ

ルカスをまっ正面に見ることができ

ます。望遠レンズが必要ですけど。

 

2019.05.24 Friday

橋ある限り

橋ある限り.JPG

 

SIGMA DP2merrill

f:4 1/80 ISO100 −0.3EV

30mm(45mm/35mm換算)

撮影地:大阪府交野市東倉治1丁目

JR西日本

片町線(学研都市線)

横断歩道橋

 

2019.05.22 Wednesday

ねぎ鉄

ねぎ鉄.JPG

 

FUJIFILM X-E3

XF18-55mmZoom

f:5.6 1/250 ISO100 −0.3EV

42mmZoom(64mm/35mm換算)

撮影地:大阪府交野市東倉治1丁目

JR西日本

片町線(学研都市線)

 

2019.05.21 Tuesday

早朝、働き蟻達は仕事に余念がない

早朝、働き蟻達は仕事に余念がない.JPG

 

SIGMA DP2merrill

f:4 1/200 ISO100 −0.7EV

30mm(45mm/35mm換算)

撮影地:大阪府交野市倉治1丁目

源氏池

 

見るもの、撮られたものすべてに

焦点が合っていれば超絶というま

でに解像するDP2Merrill。この朝

池の向こうを通過する片町線を狙

うべく構えた先、堤防の草木の先

にはわが身の分身、働き蟻達の姿

が、いやいや先を越されましたゾ

 

2019.05.21 Tuesday

伏拝み修理成る

伏拝修理成る.JPG

 

SIGMA DP2merrill

f:4 1/320 ISO100 −1.0EV

30mm(45mm/35mm換算)

撮影地:大阪府交野市倉治6丁目

 

融通念仏宗の光明院から、旧交野無

盡こと交野市立教育文化会館に向う

道半ばに奈良東大寺二月堂の自然石

燈籠があります。お水取りとも係り

の深い(それ以上に東大寺とのご縁

のあった)生駒山地沿いの村々には

必ずと言っていいほど一つは建って

いるこの燈籠は多く、伏拝(ふしお

がみ)として建てられたもの。古老

曰く、医者に掛れなんだ頃、伏拝に

お燈明を上げて祈ると病が治るんや

とのこと。病は気から、気合で治し

た時代(治さざるを得なかった時代

)先人が祈りを籠めたこのパワー・

スポットも大阪北部地震で被災し、

永らく、三角コーンとコーンバーで

囲われていましたが漸く復旧工事が

完了し、背後のレンガ塀とともに洗

い出され、ランドマークの雰囲気を

取り戻しました。

 

2019.05.21 Tuesday

これも祈雨御禮

これも祈雨御禮.JPG

 

SIGMA DP2merrill

f:4 1/320 ISO100 −1.3EV

30mm(45mm/35mm換算)

撮影地:大阪府交野市倉治1丁目

機物神社

山参道

 

神庭を出でて山参道のかりにある

一対の石燈籠は西暦1823年旧暦9

月に厚主(こうぬし)さんによっ

て寄進されたもの。秋口に建立さ

れたことからも、この年、初夏か

ら夏にかけて旱が続き雨が降らず

田の水に難渋したことが窺える。

厚主という苗字は、倉治や枝郷の

神宮寺など交野ヶ原は生駒山地の

山裾の村に多い。

 

2019.05.20 Monday

結了町の八紘一宇の碑

通称、八紘一宇の碑.JPG

 

SIGMA DP2merrill

f:4 1/160 ISO100 −0.3EV

30mm(45mm/35mm換算)

撮影地:大阪府交野市倉治5丁目

結了町広場

 

全てが終わるという名前の町、結了。

その町の集会所前にひとつの石柱が立

っている。通称:八紘一宇の碑。ごみ

出しの看板に隠され、土に埋もれて、

全ての字を目の当りにはできないけれ

ど、戦時中のスローガンとして重宝さ

れた「世界はひとつ(天下一家)」は

元々、神武天皇の詔として捏造された

もの。令和の砌、当たり前の様にむし

返される万世一系の皇統の最古に位置

づけられる大ミカドの発した言葉であ

る。考えてもみなさい(偉そうに)千

数百年前以前の土器しか残らない時代

に、詔だの文章だの残る訳がない。稗

田阿礼でも一字一句違えずに諳んじて

いる訳がない。全ては必要に迫られて

後の世に作られたもの。汝等臣民はい

つの時代も国の進める祀りごとに振り

回されるのである。そして結了町の碑

柱に託された本当の意味は別のところ

にあった。

 

2019.05.20 Monday

結了町広場

結了町広場.JPG

 

SONY DSC-RX0

ZEISS Tessar T*7.7mm

f:4 1/100 ISO100 +0.3EV

7.7mm(24mm/35mm換算)

撮影地:大阪府交野市倉治5丁目

結了町広場

 

集会所前の猫の額のような広場。

今は週に数日ごみ回収のパッカー

車が停まるだけの侘しいこの場所

に軍国主義スローガンを刻んだ石

柱は建っている。

 

2019.05.20 Monday

建てられた年月に

建てられた年.JPG

 

SIGMA DP2merrill

f:4 1/125 ISO100 −0.3EV

30mm(45mm/35mm換算)

撮影地:大阪府交野市倉治5丁目

結了町広場

 

碑側面に刻まれた建立年。昭和17年と

言えば軍国主義華やかなりし頃、ここ
集会所前広場には多くの住民が集めら
れ、国旗や遠く宮城、そして皇祖神を
祀る伊勢神宮遥拝が繰り広げられた事
であろう。そしてこの年月こそ翌月に

控えたある事象の存在とここに石柱が

建てられた背景を知る手がかりである

 

2019.05.20 Monday

石柱の正体とは

碑の正体とは.JPG

 

SIGMA DP2merrill

f:4 1/60 ISO100 −0.3EV

30mm(45mm/35mm換算)

撮影地:大阪府交野市倉治5丁目

結了町広場

 

通称:八紘一宇の碑の後姿。上下2段

に飛び出している鉄芯とボルトは石柱

の本来の用途が木部の固定であったこ

とを物語っている。本来の姿、それは

国旗掲揚柱。そしてこちらの面に刻ま

れた集會所寄贈記念。結了町だけでな

く、昭和十七年十月、倉治集落の各町

会に集会所を寄贈した者こそ翌月に解

散する交野無盡金融であり、社長であ

った金澤泰治。解散を目前に全ての清

算を終え、無尽本来の融通を使って創

業の地に痕跡を遺したものと思われる

。時の時代背景を巧みに利用しつつ。

 

 

2019.05.19 Sunday

遮音壁

遮音壁.JPG

 

SONY DSC-RX0

ZEISS Tessar T*7.7mm

f:4 1/5000 ISO100 +0.3EV

7.7mm(24mm/35mm換算)

撮影地:大阪府交野市倉治1丁目

第二京阪大阪北道路

緑立つ道

 

未だかつて使ったことがない超高速

シャッタースピードで卓越した光学

性能と最新の解像エンジンを駆使し

てこんな作品が撮れる。しかも形は

豆カメラ。一度使うと病みつきに。

 

2019.05.18 Saturday

ものがたりの樹

ものがたりの樹.JPG

 

SONY DSC-RX0

ZEISS Tessar T*7.7mm

f:4 1/800 ISO100 +0.3EV

7.7mm(24mm/35mm換算)

撮影地:大阪府交野市私市2000番地

大阪市立大学理学部付属植物園

 

2019.05.18 Saturday

陽射し

陽翳し.JPG

 

SONY DSC-RX0

ZEISS Tessar T*7.7mm

f:4 1/400 ISO100 +0.3EV

7.7mm(24mm/35mm換算)

撮影地:大阪府交野市私市2000番地

大阪市立大学理学部付属植物園

 

Powered by
30days Album