ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 遠くに疎林 | main | 雪舞う >>
2019.02.15 Friday

此処は藤阪避病院

此処は藤阪避病院.JPG

 

SIGMA DP2X

f:4 1/30 ISO100 −0.3EV

24.2mm(41mm/35mm換算)

撮影地:大阪府枚方市山田池公園

府立山田池公園

花木園

避病院跡

 

誰の作品だったか、定かでは

ありませんが、明治か大正の

短編小説で「避病院にて」と

いうのがありました。今は粗

筋すら記憶にない掌編。それ

と同じ位、地域の人々の記憶

からもすり消されているのが

かつてこの場所にあった、5

か村組合立の藤阪避病院です

(明治28年設置)。最終的な

収容範囲は現在の大阪府枚方

市の半分近く旧津田町、旧殿

山町全域と旧山田村に及びま

した。▼伝染病に対して医療

がなす術を知らず、隔離だけ

が治療であった明治から戦前

にかけて、各地に設置された

臨時病棟が避病院で、この藤

阪避病院も戦後の廃院後、こ

こにあったという記憶以外、

最早何も残されてはいないと

思っていたのですが、何と元

入院者の方が、今日も矍鑠と

忌わしい?思い出の地である

筈のこの場所を含む府立山田

池公園を、日々徒歩で何度も

周回され、達者でおられるこ

とをご本人に教えていただき

ました。隔離治療恐るべし。

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album