ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 探索中 | main | 旧家屋根 >>
2019.03.24 Sunday

古墳の塚にて

古墳の塚にて.JPG

 

FUJIFILM X-Pro1

f:4.5 1/280 ISO320 −0.7EV

14mmUltrawide(21mm/35mm換算)

撮影地:大阪府交野市東倉治2丁目

関西電力枚方変電所

古墳塚

 

古墳の塚とは矛盾するような命名

ですが、由来を知ればさもありな

んと納得できるでしょうか。古く

は越中黒部渓谷で発電された電気

を、近くでは若狭原電の電気をこ

の地で変電し、京阪神はおろか近

畿一円に供給するため昭和26(

1951)年に建設が始まった関電

枚方変電所。当時果樹園であった

この地にブルドーザーが入るとた

ちまち未発見の群集墳、倉治古墳

群のまっただ中である事が判明。

考古学が市民権を得ていなかった

当時、大阪府教育委員会の指名に

より、考古学の素養を持つ地域在

住の教師から片山長三とまだ駆け

出しであった西田彦一の二人に白

羽の矢が立ち、関電からも担当と

して抜擢された奥野平次の協力を

得て、8基にのぼる横穴式石室墳

が緊急発掘調査されました。その

出土品は旧交野無盡本社屋内にあ

る交野市立文化財展示室でみるこ

とができますが、同じく出土した

かつての地域の首長たちの遺骨を

変電所を見下ろす場所に改葬し、

新たに古墳の墓として、石室材を

ちりばめた石庭に収め、新たな眠

りに就かせた場所が古墳塚です。

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album