ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 行く雲 | main | 三線の音色ほろほろと >>
2020.06.01 Monday

伊賀の旅2020

 

 2010年頃ふと思い立ち1泊2日

で名古屋を放浪しました。千種公

園の百合園で満開のユリに出会い

、鉈薬師から日泰寺へ、NPOによ

る揚輝荘の保存取組みが端緒につ

いた頃(今では美しく整備されて

います)でした。他にも訪れたい

場所を満喫し、2日目昼過ぎの関

西線始発で亀山乗り継ぎ(確か40

分程待たされました)でSL時代の

難所、加太越えで伊賀国に入った

途端、待っていたのは一面の麦秋

風景。実りに稔った茶色一色の麦

、その真っただ中を単行列車が突

き進んでいく情景は今日まで小生

の心を捉えて離さず、以後度々、

麦の季節に伊賀盆地をさすらうこ

ととなりました。しかし、あの日

列車から見た単色の風景はその後

一度たりとも出会ったことはあり

ません。年々少なくなっている伊

賀の麦に風物を併せてご紹介でき

たらと思う次第です。ご笑覧いた

だけましたら幸甚です。 Fum


次回は6/8からの掲載です。


 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album